今日の自分が一番若い

先日、新たな学びをします!と宣言をしましたが…

これを決意した一番の理由は
 
女性であることを諦めたくない
 
 
これでした。笑
 
 
子どもを産んで
すっかり生活は子ども中心になり
(とか言って、保育園のお世話になりつつ好きなことしまくってますが。笑)
 
オシャレして出かける用事も減り
 
夫とお互いを「おっさん」「おばはん」と呼び合うこともしばしば。苦笑
 
 
子ども相手に
「おばちゃんが〇〇してあげるよ~」とか言う事にも全く抵抗がなくなり
 
 

どうせ汚れるし
 
どうせ誰にも会わないし
 
どうせ自宅とスーパー行くくらいだし

 
 
3着くらいの服をヘビロテ。笑
 
 
すっかりヒールのある靴を履くことも減り
すっかりスカートをはく回数も減り
 
 
気づいたらスカートが全然似合わない自分になっていたんですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
 
 
たまに、「ちょっと試着してみようかしら♪」
なんて思って、OL時代に着ていたような洋服のブランドで試着をするも…

MサイズだったのをLサイズにしたって
全く似合わない自分を試着室で見て衝撃を受け。笑
 

 

あぁ、私このままそのへんにいるおばちゃんになって終わるのかなぁ
 

そんな諦めた気持ちが芽生え始めていた頃…笑
 
 
 
自分の心に死ぬほど刺さった言葉
 
今日の自分が一番若いわけで
今痩せなかったら、この先もっともっと痩せれないよ

 
 
 
そうだ、確かにそうだ。笑
 
 
だって、過去にはもう戻れないんだもん。
明日の自分は、今日の自分より確実に老化しているわけで。
 
老化していくと、新陳代謝は悪くなって
普通に今まで通り生活してたら太る一方。。。
 
 
 
あ、私今ここで諦めたら、残りの人生女性として妥協して生きていくしかないんだ…

そう思ったら、急に悲しくなって。
 
 

まだまだオシャレだってしたい。
息子を持つ母として、息子たちが年頃になっても一緒に買い物だってしたい。
 
だったら、「今」向き合わなくて「いつ」向き合うの?と思ったわけです。
 
 
 
そんな風に、悶々と不安を感じている方に
少しでも勇気を与えられるように…

一緒に3か月間自分と向き合いませんか?

 
 
LINE@にて公開ダイエットします!
同士募集中です。
 
 

7月よりLINE@にて公開ダイエット開始します♪
 
私のビフォーアフターを紹介
可能な範囲でのスクールでの内容シェア
心の動きなどなど…

一緒にダイエットした気になってみませんか?笑  
 

↓ご登録はコチラから↓
 
友だち追加


ID→→ [@zka1626m]

関連記事

  1. 衝撃を受けた今日‼産後ママさんは今すぐ〇〇〇へ行って‼笑

  2. これぞホンモノの干物女!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー