寝返りが出来る子と出来ない子の差【見る力編】

こんにちは!
安城市の整体サロン Relief(リリーフ)の森です。

 
初めましての方は、こちらもどうぞ♪
プロフィール】【施術者の想い

先日の「0歳児の第一難関【寝返り】」の続きです。
 
どうして寝返りが出来る子と出来ない子がいるんだろう?
そんな風に思ったこと、ないですか?
 
 
寝返りが出来ない子をよ~く観察してみると
気づくかもしれません。
 

【視野の広さ】の違い
 
 
寝返りが出来ない子って
仰向けの状態で上をボーっと見ている子が多かったりします。
 
 
つまり、自分を中心として180度視野がある子と90度しかない子では
世界が違います

隣に誰がいるのか
どんなオモチャがあるのか
それに【気づく】→【興味を持つ】→【もっと見たい】→【触りたい】
 
こうやって、寝返りをしたりズリバイをすることに繋がるわけですね。
 
 
 
言い換えると【意欲】って感じかな?
 
 
この辺りは個性も大きいと思います。
 
もともと、好奇心旺盛な子。
もともと、集中力のある子。
もともと、見る力が強い子。

 
そういう子は、寝返りやズリバイを始めるのが早かったり
何も教えてあげなくても出来るようになったりします。
 
 
でも、親も見ているとなんとなく性格が分かってきますね。
「この子、おっとりしてるなぁ」
「この子、なんか集中力ないなぁ」とか。笑
 
 
そういう子には、積極的に【目】のトレーニングがとっても有効です♪
 
 
我が子の場合…
 
長男は何も気にしていなかったのでトレーニングも何もしていないので
どういう感じかあまり覚えていないんですが…

次男はですね
【集中力なさげ】君でしてね。笑
 
 
私と目を合わせていてもすぐよそ見をしたりします。笑
だからね、まずは見つめ合いの練習をします。
 
 

【見る力トレーニング法】

<レベル1>


①赤ちゃんの黒目に自分の姿を映すように見つめる
②赤ちゃんが自分の目を見つめ返してきたら笑顔で声をかけてあげる
③そのまま瞬きをせず見つめている時間を延ばすように練習する。

<レベル2>


①~②は同じ
③正面から見つめ合いながら右へ顔を移動させる。
※この時どこの角度まで赤ちゃんが瞬きせずに目線を逸らさずに見られるかを確認。
 
右ができたら左も同様。

<レベル3>


①~③で左→右までの練習をする。
 
 
え?そんなこと?って思うかもしれませんが…
難しいんですよ!
 
我が次男、レベル1もかなり苦戦しました。笑
最近、ようやくレベル2の角度が出てきました。

 
寝返りは、仰向けからの横への目線の動きがあって出来ること。
その【目の力】を養うって、大事ですよ!
 
 
 
いつからやればいいの?
 
 
早ければ早いほど力はつくよ!
新生児の頃からオムツ替えのタイミングとかでやってみてね。
 
 

関連記事

  1. ズリバイ練習にオススメなのは…?

  2. 向き癖がもたらす影響は?

  3. 赤ちゃんも屍のポーズ(yoga)で♪

  4. 赤ちゃんを泣かせる勇気

  5. 寝返り、ズリバイ(ハイハイ)をさせたかったら、ご褒美はお預け…

  6. アトピーとアレルギーから見る離乳食の考え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。