骨盤は締めるべき?

こんにちは!
安城市の整体サロン Relief(リリーフ)の森です。
 
 
いきなりですが…
 
 
実は私、謝らないといけないかもです。笑 
  
 
 
これまで私、「骨盤は骨盤ベルトで締めた方がいいです!」と言って
骨盤ベルトを販売してきました。笑
 
 
御幣を招くといけないので先に言っておきますが
「骨盤ベルトを購入して欲しい」という気持ちで販売していたわけではありませんよ!
その時の私は「骨盤ベルトをしていた方が良い!」と思っていたからそうお伝えしてきました。
 
 
 
…が最近!
またいろんな角度で色んな本を読んだり人と話したり、考えたりしていく中で
考え方が変わってきたわけです。
 
 
 
今の私の考え方でいうと…
「骨盤は自分の筋肉で支えられるに越したことはない」けれど
「状況によってはベルトに助けてもらうのが良い」ということ。
 
 
 
本来、人間のカラダにはもともと骨盤を支える為の筋肉が備わっているわけで
昔から「骨盤ベルト」なんていう商品はなかったはず。

 
そして、「骨盤は常に開いたり閉じたりしている」ということ。
 
 
一番分かりやすいのが妊娠して出産する時。
赤ちゃんのカラダが骨盤の中にある子宮で大きくなるわけで
骨盤が開くことは当たり前の事実。
(じゃなかったら赤ちゃん育たないわね。笑)
  
 
 
 
でも、その時以外にも大なり小なり開いたりしているんですよ。
  
  
どんな時に開くか?というと…

眠たくなる時なんです。
 
 
 
眠たくなる時は…

①夜
②生理の前後
③春

 
ほら、一日の中でも眠たくなるし、1か月の中でも1年の中でも眠たくなる時がある。
 
これ、骨盤が開いている時の特徴なんです!
(知ってた⁈)
 
どうして骨盤が開く時に眠たくなるのか?
 
 
それは、骨盤を開きやすくする為に睡眠中身体も心もリラックス状態を作って欲しいから。
だから、そんな時は無理して動いたり、夜更かししたりするのは良くないですね。
 
 
じゃあ、どうして骨盤が開いたり閉じたりするのか。
 
 
それは、カラダの中の老廃物を輩出する為だったりするんです。
 
 
あれ?これ、聞いたことありませんか?
 
生理はデトックス
出産はデトックス

 
 
ほ…ホントだ~!
 
 
 
思い当たる節、ありますね⁈
 
 
 
そんなこんなで、骨盤は絶えず開いたり閉じたりしてカラダの中をデトックスしてくれてるんですよ。
 
 
 
 
この「骨盤を開いたり閉じたり」をするときに
骨盤ギュっと締めちゃってたら、開きたい時に開けないでしょ?
 
 
 
だから私、言い直します。
 
 
ずっと骨盤をベルトで締めっぱなしにするのは望ましくないですね(#^^#)

 
 
 
この「望ましくない」という表現、注目してください!笑
日本語って難しいんですけど
「望ましくない=ダメ」じゃないんですよ。
 
 
 
じゃあ、逆に
どういう時に骨盤を締めると良いの?
 
 

・妊娠時、出産後に骨盤がグラグラして不安定な時
・重いものを持ったりする時
・腰や股関節が痛い時
・骨盤を整えたい時

 
こんな時は、ベルトの力を借りると良いと思っています。
 
 
 
そもそも骨盤ベルトは「筋肉の代わり」と思っておいて下さい。
ベルトをすると、重いものを持ったり力仕事をする時にしっかり力が入りやすくなってラクになります♪
腰が痛い時や股関節なんかが痛い時も骨盤がグラグラしていることが原因の場合が多いので改善されます。

そして、最後の「骨盤を整えたい時」っていうのはどういうことかと言うと…
 
 
 
骨盤を整える時、骨盤を締めて動かすことで歪んだ骨盤を自分で整えることができます。
締めなくても良いですが、締めた方が効果が上がるという言い方が良いかもしれません。
 
 
 
こんな感じで、骨盤を支える筋肉の不足が原因で起こるトラブルを改善する為に
筋肉の代わりにベルトを使うという使い方が良いと思います。
 
 
 
 
では、どうやって骨盤周辺の筋肉を鍛えるか…?
 
 
 
これは私自身も課題の一つですが「インナーマッスル」ですね。
 
 
昔の人は、車に乗る機会も少なかったり
洗濯機も炊飯器もない時代はしゃがんで手洗いしたり釜戸で火をおこしたり
床を雑巾がけしたり…

 
と、日常生活が筋トレみたいなものでした。
 
 
便利になった現代ですが、便利さと引き換えに…筋肉弱っちゃったんだよ~!( ;∀;)
 
 
 
だからね、意識してトレーニングとかしないと難しいね。
 
私は産後、意識的にヨガやエアロビを始めました!
って言っても、やはり日常に取り入れた方が良いので、鍛え方を模索中です。 
 
 
 
最近の若い子って(この言い方、完全におばさんww)細くて華奢な子多いけど…
細くて華奢な子って、腰痛持ち多いです!
 
 
 
モデルさんだって、かなりストイックにトレーニングしてますからね!
引き締まりBODYを目指したいですね♪
 
 
 
では、次回にでも
骨盤ベルトの選び方
「骨盤ベルトの正しい締め方」
「骨盤の整え方」
あたりについて書こうかと思います。

 

関連記事

  1. 骨盤ガードルはどうなんだ?

  2. 骨盤ベルトの選び方

  3. カラダを3分触ってウエスト-3㎝って、信じられる?

  4. おっぱいと首の関係

  5. 骨盤の締める位置、締め方、整え方

  6. 薬との付き合い方を考えよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。