予防接種について、最低限調べて考えて欲しいポイント

こんにちは!
安城市の整体サロン Relief(リリーフ)の森です。

前回の「実は色々選べる予防接種」で一通りの説明と私の考えを書き終えたのですが
読んでくれた友人がこんな風にコメントをくれました。

市の健診とか、就園・就学の前には受けないといけない感じだったよ

これね、一つの壁だと思っています。
私から言わせてもらうと、「親が試される時」だと思っています。

私も1歳半健診はどうだったか忘れましたが…
最近でいうと3歳児検診でも保育園入園前の書類でもワクチンの接種状況を書く欄がありました。
きっと、これを「受けないといけない感じ」と感じたんでしょう。

ただ、ここでももう一度言います。

「予防接種で義務接種のものは一つもない」ということです。

実際、私は上の子はフル接種させているので普通に書いて過ぎてしまって
接種させていなかったらどういう対応をされるかを経験していませんが…

打たせないと決めた先輩ママさん達の情報を聞く限りでは

・個別で呼ばれて、打つように言われたり
・若干「打たないなんて虐待と同じです」とまで言われて圧力をかけられたり
・「他の子に迷惑がかかるので」と言われたり
・あぁ、そうなんですね。で済んだ場合があったり

とにかく、地域によって違うようです。

ですが、これを言う保健師さんだったり、学校の先生はおそらく
大半が「予防接種は義務だと思っている」はずです。
そして、「副反応について、ワクチンが予防するという病気について考えたこともない」と思います。
彼、彼女たちもおそらく何も知らずに、考えずに打たせた親の一人なんでしょうね。

ということで、前回の復習です。

「きちんと勉強して、きちんと考えて決めた接種させるかさせないかの判断には、胸を張って良いと思う」

だから、ごめんなさい。
一つずつワクチンのことを私が勉強した内容を書こうと思っていたのですが、辞めます。
なぜなら、私がブログで書いた内容で満足してしまって「自分で調べる機会を奪ってしまう」と思うから。
結局ね、大多数の人間と違うことをしようとするには「信念」がなければできないんです。
本当は、接種させたくないと思ったとしても、行政から「なぜ打たせないんですか?」と聞かれたときに

まさか「知り合いがブログでこうやって書いていたので…」なんて言えないでしょ?笑

で、打たせない理由が曖昧だったら、何も知らない彼女たちに説明できないでしょ?

それではダメなんですよ。
まだまだ行政が「予防接種は打って当たり前」と思っているうちは。

だからね、これまでの記事で「考えてみよう」と思ってくれた方は
ちゃんと自分で情報を探しに行って欲しいんです。

と言っても、何をどう調べて良いか分からないと思うので
最低限自分で調べて欲しいポイントをまとめてみます。

予防接種で考えるポイント

①そのワクチンが予防してくれるという病気は何か?
②①の病気はどんなものか?
③その病気の感染経路は?

ここまでは、普通に調べれば発見できると思います。

あとは、可能であれば調べて考えて欲しいこと。

④その病気の発生率
⑤その病気が発生した場合どうなるのか。
(極論、死んでしまうのか、薬で治せるのか、重症になるのか)
そんなところです。

例えば、水疱瘡や風疹のように子どものうちに感染すれば軽症で済む上に、ワクチン接種よりも強い抗体ができるのであれば、ひとまず様子を見てもいいかな?とか。

B型肝炎なんかの、血液に触れたり性交しなければ感染しないような血液感染であれば、0歳児には必要ないよな?とか。

難しいのは、予防できるとされる病気の発症例が、実はワクチン接種が原因である説とか。
この辺りは、誰のどんな意見が一番自分が納得するか
色んな専門家の情報を読んでみるのも良いと思う。
誰目線かも結構重要です。
製薬会社や病院は、ワクチンによって利益を得ている側なのでワクチンの有益性を強調しているなぁとか。
逆に、医師なのにワクチンの疑問点について書いていると、「彼らにメリットはないのに、どうしてそこまでしてリスクを背負うんだろう?」とか。
色んな角度で見てみると良いと思う。

専門家ですら意見が分かれるワクチン問題。
素人の私たちが「正解」なんて見つけられるはずがない
でも、自分から調べて考えて、ちょっと悩んでからサインをしていこうよ。

念のため、参考になるものを貼っておきますね。

・自閉症・発達障害 障がい児のための窓口 TK-SERVISE
・田中佳医師のブログ

・宮城県大崎市さとう内科 循環器医院ブログ
・自然派医師 本間真二郎先生のブログ

書籍
・「新・予防接種に行く前に
・「ワクチンの罠
・「子どもと親のためのワクチン絵本 知っておきたい予防接種
・「もうワクチンはやめなさい 予防接種を打つ前に知っておきたい33の真実
・「予防接種のえらび方と病気にならない育児法

もっともっと、色んなカラダのことに関心を持ってもらえたら嬉しいです。

関連記事

  1. 予防接種って何者なのか?

  2. 実は色々選べる予防接種

  3. 予防接種の考え方

  4. 予防接種の副反応について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。