予防接種の考え方

こんにちは!
安城市の整体サロン Relief(リリーフ)の森です。

さて、次男も順調に生後2か月になりました。
生後2か月になる頃、必ず送られてくるのがこの書類。

そう、予防接種の書類ですね。

母子手帳的には生後2か月から怒涛の予防接種がスタートします。笑

さて、避けては通れないのが「予防接種をどうするか」の話題。

って、こうやって聞いてあなたはどう感じましたか?

レベル1  どうするかって?どうもこうも予防接種は打つものでしょ?

レベル2  打たない人もいるらしいけど、自分はどうしたらいいかなぁ。

レベル3  予防接種を打たせるかどうか、ちゃんと考えなきゃ。

あなたはどの思考レベルでしたか?笑

3年前の私はレベル1でした。
予防接種?打つもんでしょ?ってか、打たないっていう選択肢あるの?

という感覚で、当たり前のように病院で言われた通りのスケジュールでフル接種させました。

その数か月後、今度は私より少し後に出産した友だちから相談が来ました。
「ねぇねぇ、予防接種って打った?」
「予防接種の同時接種って、大丈夫かなぁ?」

その時私、整体師ではなかったんですけど
学生時代から私は「情報通」だったので、こんな私にも4人くらいの友だちから相談が来ました。笑

彼女たちがレベル2ですね。

そんな彼女たちに、私は「え?普通に打ったよ?何ともなってないし、みんな打ってるから大丈夫じゃない?」
と何ともテキトーに答えたんですよ。ごめんね、みんな。笑

はい、そして現在の私。

整体師として活動し始めて、必然的に健康のプロたちと話す機会が増えました。
また、安城市のお隣、岡崎市ってちょっと特殊な環境でして(笑)

自然なお産を推奨していて全国からも「ここで産みたい!」という方が集まるような助産院があったり
山の中で昔ながらの子育てをするような無認可保育園がいくつかあったり

結構熱心な方が多めの地域だと感じています。

そんなこんなで必然的にレベル3まで来ました。笑

ということで、まずはhonoiroさんの講座へ参加したわけです。

まずは、彼女が何者なのかを明確にしなければいけないですね。笑
彼女は元看護師さん。
予防接種に疑問を持ち始めて、山のような文献を調べまくってまとめてくれた方です。笑

医療系の情報は、やはり「情報源が命」だと思っているので
彼女の情報には全てどこの誰の情報かが載せてあるので信頼しています。

そこで、自分が今まで考えもしなかったことを学び、「ちゃんと向き合わなければ!」と感じるようになりました。

このシリーズに関しては、かなり長くなりそうなので何回かに分けて書いていきます。
次回は「予防接種は何者なのか」についてお伝えします。

関連記事

  1. 実は色々選べる予防接種

  2. 予防接種について、最低限調べて考えて欲しいポイント

  3. 予防接種って何者なのか?

  4. 予防接種の副反応について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。