頭の形、向き癖と骨盤の関係

安城の整体サロン Relief(リリーフ)の森泰子です。

実は私の上の息子は
生まれた時から頭の形が変でした。笑

向かって右側へ完全に頭頂部が流れているような形でした。
ですから、右斜め上しか向けず、自力では反対が向けない
そんな強い向き癖がありました。

あまりにも向き癖が強く、何とかしたかったのですが
何ともできなかった3年前の私。

さて、今回次男が生まれました。
彼の頭はどうだったでしょうか。

ほんのり、長男と同じ方向へ頭が向いている気配はありますが
明らかな変形もなく、自力で首を左右自由に向ける程度です。

ここで気づいた長男と次男の頭の形と向き癖の理由…

整体を始める前の知識ゼロだった私の骨盤は
結構歪んでいたんですね。

整体で勉強して、歪みにくい生活習慣を手に入れた私は
歪みにくい生活、日々のセルフケア、定期的なメンテナンスで
歪みの少ない骨盤だったはず。

お腹の中のことは見えませんが…

想像してみて下さい。

子宮はどこにありますか?

骨盤に囲まれていますよね。

骨盤が歪んでいたら、子宮の形も歪みますよね。
きっと、まあるい子宮ではないいびつな子宮で
長男の頭は左斜めへしか伸ばせなかったんでしょうね。
ごめんね、息子よ。。笑

もし、自力で左右自由に向けないくらいの向き癖があれば
骨盤の歪みも強い可能性があります。

これから赤ちゃんをお腹にお迎えしたいアナタは
骨盤のこと、子宮のことを意識してみて欲しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。