2018年の営業について

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

2018年の営業について書こうと思います。

私事ですが、2017年12月に第二子を出産致しました。

預け先の関係で、施術の再開は6月頃を予定しております。

しかしながら、色々考えた結果2018年は
「0歳児と向き合う年」にしたいという結論に至りました。

一人目の時に感じた
「預けるということは、預け先に判断を任せる」ということ。
預け先のスケジュールに沿って生活し
預け先の方の考え方で全てが行われること。
良いこともあれば、弊害もあります。

0歳児という、まだ外の世界をよく分かっていない
いわば「宇宙人」のような存在に、
この世界で生きていくということを「自分で」教えてあげたい
というのが、今の気持ちです。

生活のリズムや
日中の過ごし方
離乳食の進め方や
カラダのことなど…

一人目で経験し、
「二人目ではこんな風にしてみたら良いかも⁈」
ということがいくつも出てきたので、いわば実験のように
自分でやってみたいと思っています。

その為には、長時間「預けない」という選択が必要です。
よって、お客様とのお時間が減ってしまうことをご理解いただければと思います。

とは言え、長い間施術をお休みしてしまうと
ブランクで手の感覚を忘れてしまいそうなので
ペースを落として営業していけたらと思っています。

施術の営業について

■再開予定■    6月頃(準備が整い次第お知らせします)
■一日の施術人数■ 2~3名
■営業日数■    平日の週2~3日
■ご新規様受付■  月3名様程度の限定(予約状況によって前後します)

2018年していきたいこと

もともと、大々的に「ママ向け」での活動はしておりませんでした。
(私が母なので必然的にお子さんを持つお母さまが多かったですが)
しかし、今回自分が妊娠、出産を経て「整体師」として感じることが
たくさんありました。

妊娠中のカラダのこと。
どうして一人目より二人目の方がトラブルが多いのか?
どんなケアが必要か?
どんな知識があるとトラブル回避できるのか?
産後のカラダのこと。
産後はどうやって過ごす必要があるのか?
その為にはどうすると良いのか?
どんなことを知っておくと良いのか?
赤ちゃんのお世話でカラダの使い方は?

そして、新たに学んだ「赤ちゃんのカラダのこと」についても
発信していきたいと思っています。

向き癖は放っておいて良いの?
寝返りがなかなか出来ない原因は?
ズリバイ、ハイハイはどうして必要なの?
赤ちゃんのお座りで知っておいて欲しいこと。
ベビー用品への見解。
その他もろもろ…

とにかく、知られていないことが多すぎる!
助産師さんだって、保健師さんだって実は知らない方がほとんど。
そして、ネット情報は結構素人さんが書いていたり
育児書は「お母さん養護」の見解ばかりで、
本当に知りたい情報ってあんまり載ってない。

そんなことを感じたので、
我が子の実体験も踏まえて「育児ネタ」がたくさんのブログになるかもしれません。

これから子どもを持ちたいと思っている方
現在妊娠中の方
出産を終えた方
新しい考え方、情報を得たい方

そんな方に発信していきたいと思っています。
(お客様の中には「孫の参考になる♪」とおっしゃって下さるおばあちゃままで♡)

関連記事

  1. 仕事と妊活のタイミング

  2. 2018年下半期の目標

  3. 夫が認めてくれたのはお客様との〇〇〇〇だった

  4. 人に宣言すると、実行しやすい

  5. ヤル気は連鎖する

  6. 本日、プレオープンしました♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー