こんな方へ

自分のカラダを大切にしたいと思っている方へ

10年後も20年後も、ピシッとした背中で颯爽と歩く自分を想像できますか?
いつまでも元気で健康に過ごしたいという願いは、誰もが持っていると思います。

ですが、ついつい家族のことを優先して自分のことは後回しにしちゃっていませんか?

特に、子どもを持つ母親はついついなんでも子どもを優先しがち。
お金だって、時間だって、自分のことより子どもの為に使いたい、それが母親の愛情だと我慢していませんか?

私のところへ来て下さるお客様の90%以上がご家族を持つ女性です。
そんなお客様が皆さん言われる言葉

「カラダが整ったからか、疲れにくくなって子どもと思い切り
遊べるようになったんです。」

「疲れてイライラしていたのに、最近カラダが楽になって家族に優しく
接することができるようになりました。」

そんな言葉を頂き、私は確信しています。

お母さんが元気であることは、お母さんの笑顔に繋がります。
お母さんの笑顔は、家族を笑顔にします。

「母親」というのは、家族の「太陽」のような存在です。
家族を大切に思うお母さんだからこそ、ご自分のカラダに向き合って欲しいと願っています。

健康が資本だと思っている方へ

整体って、保険もきかないしお金がかかる…そんな風に思われるかもしれません。
でも、そのお金を稼ぐためのお仕事は、「健康」だからできることです。

カラダが重かったり、痛かったりしたらお仕事自体が辛くなります。
また、カラダが辛いとココロの病気にも繋がります。
病気になれば、数日お休みしたり、退職しなければなりません。
元気なカラダとココロがあってはじめて、お仕事が頑張れるんです。

頑張っているご褒美に、月に1度で良いから自分のカラダを労わってあげてほしいのです。
それが、結果として長く働けることに繋がるのではないでしょうか。

家族の健康を守りたい方へ

「家族には健康であってほしい」そう願わない方はいないでしょう。
だから、ご家族の健康の為に栄養バランスを考えてお食事を作ったりするのではないでしょうか。

では、ご家族のカラダをしっかり見た事はありますか?
「あれ?うちの子、猫背じゃない?」
「あれ?うちの人、顔が前に出てるかも?」

そんな風に見ることが出来る人は、ほとんどいないと思います。

食事が健康の為に大切であることは広く知られていますが、姿勢が健康の為に大切であることはまだまだ知られていません

まずは、ご自身のカラダと向き合って頂き、どんな生活習慣がカラダに良いのか悪いのかをお伝えしています。
そうすることで、ご家族のカラダも気にすることができるようになります

例えば、カラダに大きく影響のある「寝具」の選び方、自信ありますか?
特に子どもは、母親が与えた環境(お布団や枕など)しか選べません。
ですから、母親がきちんとした知識を持ってカラダのことを考えて環境を整えてあげることが、
家族の健康を守ることに繋がる
のです。